ゴールドシーンサファイアについての概要や他のサファイアとの違い、注意点を詳しく解説‐優美堂株式会社

Gold Sheen Sapphire Japan

金色に輝く新種のサファイア、日本初上陸

ゴールドシーン サファイア

絵画のような表情を見せ

天然のアートとして黄金に輝く

未だかつてない特殊な光学的効果で魅せる

それは、希少な天然の芸術作品

ゴールドシーンサファイア

ゴールドシーンサファイアの発見者と当社(優美堂株式会社)の代表は旧知の友で、この素晴らしい宝石と運命的な出会いを致しました。

当社が取扱う商品は、ゴールドシーンサファイアの中に於いてもごくごく僅かで非常に希少価値の高い、最高級グレードのルースです。

【ご注意事項】
(ゴールドシーンサファイアをご購入の際には、以下の点にご注意ください)

ゴールドシーンサファイアを謳った別商品にご注意ください

  • 「ゴールドシーンサファイア」の名称で、従来の金色光沢のあるサファイアを販売する事例があります。
  • 「ゴールドシーンサファイアに似た呼称(類似名称)」で従来の金色光沢のあるサファイアを販売する事例があります。
  • 「ケニア産」の金色の光沢のあるサファイア=「ゴールドシーンサファイア」ではありません。
  • 『ブレスレット』や『加工品』、『原石』では販売されておりません。全てのゴールドシーンサファイアは発見者のファクトリーで研磨され “100%宝石用のルース” の状態で市場に供給されています。宝石用ルースとしての供給は発見者のポリシーです。

ケニアやタイを中心とした東南アジアで従前から産出されるブルー、グリーンの地色を持つ金色光沢のあるサファイアをゴールドシーンサファイアと偽って販売したり、ゴールドシーンサファイアに類似する名前を付けてゴールドシーンサファイアであるかのように欺罔して販売をしている事例がありますので、十分ご注意ください。
これらのサファイアは従前から存在しているサファイアであり、新発見された新種のゴールドシーンサファイアではありません。

表面光沢の起因物質もゴールドシーンサファイアとは全く異なります。学術論文によると、ゴールドシーンサファイアの起因物質は、「ヘマタイト(極微細で短い針状の赤鉄鉱)」ですが、従前の金色光沢のサファイアは、「イルメナイト(線状のチタン鉄鉱)」です。
ゴールドシーンサファイアはこの特殊な形状のヘマタイトの含有によって、メタリック感を伴う非常に強い金色光沢を示します。
このような『特殊な含有物』と『特殊な光学特性』を持つサファイアは他の産地では報告されておらず、新種の新発見のサファイアであると認定されています。

[金色光沢の原因物質]

  • ゴールドシーンサファイア→ ヘマタイト(極微細で短い針状の赤鉄鉱)
  • 従来のサファイア→ イルメナイト(線状のチタン鉄鉱)

【ゴールドシーンサファイア証明書】
( 発行元:ゴールドシーンサファイア発見者 )

証明書

他の宝石をゴールドシーンサファイアと偽って販売する事例が多数確認されています。
発見者は、日本総輸入元の優美堂を通して供給する正規品のゴールドシーンサファイアに対して、1つ1つ全てのルースに「ゴールドシーンサファイア証明書」を発行しております。
この証明書は発見者が認めたゴールドシーンサファイアである事を発見者自らが証明すもので、ナンバーリングによって石一つ一つとリンクして登録され、石の価値を証する非常に重要な証明書になります。
証明書のロゴマークは発見者が承認した日本に於いてのゴールドシーンサファイア公式ブランドマークです。

【正規輸入品】

優美堂はゴールドシーンサファイアの日本総輸入元で、正規に国内に一括して輸入販売する契約「Exclusive Distributor Agreement」を発見者と交わしています。
当社の取引先の販売者がゴールドシーンサファイアを販売する際には、ネット販売・対面販売を問わず、以下の『ゴールドシーンサファイア公式ブランドマーク』の掲示が必須事項となっています。
ご購入の際には、販売サイトや販売店舗にこの『公式ブランドマーク』の掲示が有る事をご確認ください。

ゴールドシーンサファイア公式マーク
(商標登録済 第6190219号)

【宝石名】 Gold sheen sapphire
(発見者は諸外国で 『商標権』 を取得 )

『ゴールドシーンサファイア』と言う名称は発見者が命名した宝石名で、発見者はアメリカ及びヨーロッパにおいて『商標権』を取得しています。

【ゴールドシーンサファイアについて】

  • 1908年に設立された世界で最も歴史ある宝石学の教育・研究機関であるGem-A(英国宝石学協会)が、ゴールドシーンサファイアが「新種のコランダム」である事を研究発表しています。
    研究発表
  • 世界で唯一の発見場所のケニアの鉱山は、限られた原石を採掘後に枯渇して閉山されています。
  • 採掘された総量の100%を発見者が所有・管理しています。
  • ゴールドシーンサファイアの所有権利者は発見者1人のみです。
  • 加熱等のエンハンスメントは一切行われない『非加熱・無処理』の宝石です。
  • 海外有名ブランドにメインストーンとして使用されています。

About Gold Sheen Sapphire

有名海外ブランドがいち早く着目し、その未知の魅力をデザインに取り入れた、ゴールドシーン サファイア

◆ 新発見された新種サファイア

ゴールドシーンサファイアは宝石学に於いての歴史的な発見で、今まで世界中の他の鉱山に於いて、このような特殊な天然サファイアは採掘されていません。
加熱等のエンハンスメントは一切行われない『非加熱・無処理』の宝石です。

◆ 金色に輝く驚きの外観(Gold sheenの『sheen』は輝き・光沢)

ゴールドシーンサファイアは、『非加熱・無処理』で、天然の色彩と輝きを持っています。特殊な光学的効果を持つ天然サファイアです。

◆ 世界で唯一の産地(ケニア)は枯渇し絶産

世界で唯一の鉱山は限られた原石を採掘後に枯渇してしまい、閉山されています。現在は発見者がゴールドシーンサファイアの全てのストックを所有・管理しています。

◆ どうして金色に輝くのか?

この新発見の非加熱・無処理のサファイアは、金色の光沢を示すと言う点で、従来のサファイアと根本的に異なります。
ゴールドシーンサファイアは【ヘマタイト(極微細で短い針状の赤鉄鉱)】を含み、これが強い金色のシーンを生む原因物質となっています。金色の光沢効果(ゴールドシーン)は、この極微細な短い針状物質に光が反射するイリデッセンス効果によって生まれます。
この針状物質はゴールドシーンサファイアに於いてのアステリズム(スター効果)起因物質でもあります。

◆ 海外有名ブランドが採用し、セレブが愛用する

複数の海外有名ブランドは、ゴールドシーンサファイアの個性的な魅力をいち早く見いだしました。
ゴールドシーンサファイアをデザインに取り入れたそのジュエリーは、海外セレブ達に愛用されています。

Gallery

歴史的な新発見となったこの宝石の鉱山はすでに閉山されています。
希少な天然の芸術作品をご覧ください。

◆ ゴールドシーンサファイアのグレード

通常、カットされたゴールドシーンサファイアは光を透過せず透明度はありません。しかし極まれに、透明度が有りブルーサファイアをベースとするゴールドシーンサファイアが存在します。
このブルーサファイアベースの個体は金色がより美しく映えます。
夜の空、或いは宇宙の中に金色のオーロラが漂うような様相で、他の宝石には見られない幻想的な美しさです。

このような透明度を持つ青色のサファイアがベースとなっているものが、極めて希少性の高いトップグレードのゴールドシーンサファイアです。

トップグレードのゴールドシーンサファイアはゴールドシーン効果がより際立つ理由から、カボションカットが施される事が多いです。

◆ ゴールドシーンサファイアの豊かな表情

Information

◆ ゴールドシーンサファイア 販売会のお知らせ
出展社名:レアストーン専門店 優美堂株式会社
  • 石ふしぎ大発見展大阪2021年4月24日(土)〜26日(月)
  • 渋谷ミネラルマルシェ2021年5月28日(金)〜30日(日)
  • ジュエリーマルシェ原宿2021年6月4日(金)〜6日(日)

News

 ◆ 『Gems & Gemology』誌の2018年夏号に掲載
GIAが発行する宝石学誌として世界的に知られる季刊誌、ジェムズ&ジェモロジー『Gems & Gemology』誌の2018年夏号に当社が所有する34カラットのゴールドシーンサファイアが掲載されました。
スター効果を呈するメタリックな外観の一部に六角形の透明なイエローサファイアのコアを持つ、たいへん珍しいゴールドシーンサファイアと評されました。
◆ 第22回 神戸国際宝飾展 IJK2018 出展
2018年5月16〜18日、神戸国際展示場で開催される神戸国際宝飾展に出展いたしました。
ブースナンバーC6−12
◆ 2018.01.17 プレスリリースを発行しました。
2018年1月、東京ビッグサイトで開催された国際宝飾展に出展いたしました。
「日本初!奇跡の天然石“ゴールドシーン サファイア”を 「国際宝飾展」にて公開(1/24〜27・東京ビッグサイト)」
◆ 第29回 国際宝飾展 IJT2018 出展
2018年1月、東京ビッグサイトで開催された国際宝飾展に出展いたしました。

ネットショップ
(ご購入はこちらから)

日本でのゴールドシーンサファイアの初発表は、優美堂株式会社にて、2018年1月の国際宝飾展IJTで行われました。
優美堂株式会社は、ゴールドシーンサファイアの日本総輸入元です。